ドリンクで手軽に長続き!アンチエイジング効果のある意外な飲み物3選

アンチエイジングに効果がある飲み物3選

ピー助

最近、目じりやほうれい線が気になるんだよね~(鏡を見ながら)

まどか

たしかに最近、老けたよね私たち。

ピー助

やっぱり…そうだよね。まどかも… 目…じりが…

まどか

ちょっと待てコラー!私たちって言ったけど否定しろよっ!!

ピー助

ご、 ごめん。(口が滑ってしまった)
アンチエイジングって身体にいいものを食べたらいいんだろうけど、食材とか用意するのめんどくさいんだよね。

まどか

そうだね。でもアンチエイジングは食べ物に限らず飲み物でもできるんだよ!

ピー助

え!?そうなの。だったら手軽にできるかも!

「アンチエイジング」大変魅力的な響きですよね!できるなら若さを保ったまま年を取りたい。誰しも興味を惹かれる分野でしょう。

しかしアンチエイジングはダイエットと一緒でなかなか続かないのが悩みどころ。 

そんなあなたに、いますぐ始められて継続性も難しくない方法を伝授しちゃいます!

もし、毎日ある飲み物を飲み続けることでアンチエイジングケアができるとしたら三日坊主の方でも続けられそうだと思いませんか?!

1.アンチエイジングのキーワードは抗酸化作用

皆さんがアンチエイジングに興味を持ったきっかけは何でしたか?

年を重ねるにつれて増えていくシワやシミ、もしかしたら体力の衰えが気になって…という方もいらっしゃるかもしれません。

では、アンチエイジングとは何か、ご存知でしょうか。

簡単な質問だったかもしれませんね(笑)読んで字のごとく、老化に対する抵抗。ですが、それと抗酸化作用にどのような関係性があるのかを知っている方は少ないのではないでしょうか?

この問いの答えこそが皆さんの若々しさを保つ秘訣になるのです!

年齢とともに増えるしわやシミ、その原因は細胞を傷つけることで体をさび付かせてしまう活性酸素にあったのです。

この物質が体内で増加しすぎるとシミが増えたり、シワが目立ち始めます。ここで登場するのが、活性酸素を除去してくれる「抗酸化物質」なんです!

つまり、アンチエイジングへの近道は抗酸化作用があるものを体内に沢山取り入れることなんです!

※活性酸素が老化を進める仕組みをもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

活性酸素は体にとって毒ってホント?

2.アンチエイジングに必要な抗酸化作用を持つ成分は何か?

「アンチエイジングに必要な成分=抗酸化作用」ということは理解したけれど、抗酸化作用ってどんな食べ物に含まれているのでしょうか?

実は、食べ物自体ではなく、そこに含まれる栄養素が抗酸化物質として働いてくれるのです。

例えば、緑黄色野菜に多く含まれるβカロテンには活性酸素の発生を抑え、除去する効果が見込めます。では、その他にどのような栄養素から抗酸化作用を摂取できるのか見ていきましょう! 

該当する栄養素:ビタミンE

ビタミンEを含む食物:ナッツ類、魚介類、アボカドなど 

該当する栄養素:ビタミンC

ビタミンCを含む食物:パプリカ、アセロラ、キュウイ、イチゴなど

該当する栄養素:ビタミンA、βカロテン

ビタミンAを含む食物:ニンジン、ほうれん草、モロヘイヤなど

該当する栄養素:ポリフェノール

ポリフェノールを含む食物:リンゴ、コーヒーなど

身近な食べ物にもアンチエイジング効果が期待できることを理解していただけましたでしょうか?しかし、こんなに沢山の野菜や果物を食事でとるのは中々難しい! 

そんなあなたにオススメなのが「飲み物でアンチエイジング!」なのです。

3.アンチエイジング対策は飲み物でできる!

「食べ物でアンチエイジングなんて続きそうもない……」という方にオススメしたいのが飲み物。方法はいたって簡単です。抗酸化作用を持つ食ベものを飲み物で摂取するだけ!

しかも、身近なあの飲み物にもアンチエイジングの効果があると言われているのです!

アンチエイジングにオススメな飲み物3選

オススメNo1:緑茶

カテキン、ビタミンを含み、しかも手軽にアンチエイジングケアができる

※注意点

  • カフェインを多く含むため、飲みすぎや夜遅くの飲用は健康を害する可能性もあるので注意!

オススメNo2:果汁100%のフルーツジュース(ストレート)

抗酸化作用のあるビタミンCやEを含み、βカロテンを含む 。

※注意点

  • 数は少ないのですが、スーパーなどで濃縮還元と表記されているものではなくストレートと表記されているものを買う。
  • ストレートジュースはスーパーになくても酒屋にいけば売っていることが多い。
  • 近くのスーパーや酒屋になければ、Amazonや楽天などでストレートジュースと検索しましょう。

※濃縮還元とは、絞ったフルーツに再び水分を加え、元に戻した製法で作られる飲み物です。再び水分を加えるという不自然なことを味が落ちます。この時に、砂糖や塩が足されている商品もあるので要注意です。

オススメNo3:ピュアココア

抗酸化作用が高いと言われているポリフェノールを含む。

※注意点

  • できる限り砂糖不使用のピュアココアを選ぶ
  • 砂糖の多いミルクココアはできる限り避ける
  • ただし苦くて飲みにくい方もいるので、無調整豆乳で割って飲むのがオススメ

100%フルーツジュースとココアは選び方を間違えると糖分の多い老化を促進する飲み物になってしまうのでご注意ください。

比較的、安価で続けやすいのは緑茶です。

逆効果!飲んではいけない飲み物2選

糖分の多い炭酸飲料や清涼飲料水

糖分は老化の大敵です!

詳しくは後述しますが、リフレッシュのために甘い炭酸飲料や糖分の多い飲み物を毎日飲んでいる方は老化が早まってしまう可能性があります。

缶コーヒーやジュースをよく呑む人は、その生活習慣を今すぐ見直しましょう!

アルコール

アルコールを大量に摂取すると体内で分解されます。その時に活性酸素が大量に発生してしまい老化を早めてしまうのです。

また前述した通り、糖分が老化の大敵です。

適度な量を飲む場合でもできればビール、日本酒などの糖分を多いお酒を控えましょう。

赤ワインは抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富なので、オススメです。それでも飲みすぎたら老化を早めることになってしまうので、要注意です。

 もちろん多少のアルコールは付き合い上必要な場面もありますが、限度というものがあります。もちろんそれは抗酸化作用をを持つ飲み物も同じです。

適度な量を飲むことでシワやシミに悩まされない、健康的な体を手に入れましょう!

4.実は抗酸化作用だけではない、飲み物で対策できるアンチエイジング

ここまで抗酸化作用について説明してきましたが、老化の要因には酸化以外に「糖化」というものがあるのをご存知でしょうか? 

糖化とは、体内にタンパク質と糖が結び付いた物質が蓄積されること。糖化が起こると、肌の透明感が失われ、くすみ、二重あご、たるみの原因となります。

体や肌の老化を早めてしまう要因になる老化の大敵「糖化」も飲み物で防げるんです!

一番良いのは糖質をなるべく控えることです。

体内に取り込んでしまった糖はカテキンを摂取することによって腸からの吸収を抑えられます。

食事をしながら緑茶を飲むことで糖化を防ぐケアができるのです!

まとめ

毎日緑黄色野菜を何品、メインは肉でお味噌汁も作らなきゃ…なんて考えることは料理が好きな人でも難しいですよね。もちろん、一週間に一回ぐらいはバランスの良い食事はしてもらいたいですが…

そんな人こそ飲み物でアンチエイジングを始めてみませんか?

短期的に今すぐ効果が出る!というものではありませんがそもそもアンチエイジングは長期的な視点で考えるものです。「ちりも積もれば山となる」。

今からコツコツと体の調子を整え、健康的に長生きできる体作りを目指しましょう!

 

その他のアンチエイジング方法について知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

アンチエイジングに効果的!3つの対策とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です