コンビニで買える、食物繊維入りの飲み物3選!

まどか

ピー助、コンビニでスムージー買ってきたよ。

ピー助

え?あ、ありがとう。スムージーなんて頼んだっけ?

まどか

いや、最近お腹の調子悪いって言ってたし、野菜もとれてなさそうだったから食物繊維不足なのかなと思って買ってみた。

ピー助

お、おぉ、ありがとう…。(なんか優しくて怖いな)

まどか

なんか優しくて怖いって思ってない?
いいから、これ飲んどけ!ピー助に何かあったらイヤだもん!

ピー助

(これがツンデレか!!)ありがとう。。。

食物繊維、摂れてますか?

毎日仕事で忙しくて食物繊維をどれくらい摂取しているかなんて分からない!野菜を一口も食べない日もある!なんて方も多いでしょう。

お腹の調子が悪かったり、排便が数日間行われなかったりお腹の調子が悪いと感じることはありませんか?もしかしたら食物繊維が不足しているのかもしれません。

しかし、食物繊維不足だからといって必ずしも野菜を取らなければならないわけではありません。実はコンビニで売っているあの商品で補えるかもしれません。そんなお手軽な商品をご紹介していきます!

1.食物繊維が体に必要な成分である理由

 

早速ですが、昨日食べた食事を思い出してみてください。

どうでしたか?朝ごはんは食べていない。昼ごはんはコンビニのパスタ。夜ご飯もコンビニのお惣菜。振り返ったらこんな食事だった方、いませんか?

食事のバランスが悪いのはもちろんですが、どうみても食物繊維が足りているとは思えませんよね。食物繊維の摂取目安量は男性20g、女性18gと言われています。

上で挙げたような食生活は極端な例かもしれませんが、これでは10gも摂取できていないでしょう。みなさんも自分が1日に食べたものを書き出して、どれくらい食物繊維を摂取したのかを計算してみましょう!

なぜ食物繊維が大切なのか、2つの理由があります。

  1. 便秘を改善してくれる
  2. 生活習慣病の予防の役に立つ

食物繊維が不足すると、便秘がちになるうえ、生活習慣病にかかる可能性が高まってしまうのです。

また、ビタミンCや脂質、タンパク質といった体に吸収される栄養素ではありませんが、健康的な生活を送るうえで食物繊維は欠かせない成分の一つであると言えるのです。

2.食物繊維はコンビニで買える飲み物で十分!?

食物繊維が大切なことは理解していただけたと思います。じゃあ何を食べればいいの?と思いますよね。野菜を食べることが最も一般的な方法ですが、コンビニで買える飲み物や食べ物でも補うことが出来ます。

最近では特定保健用食品と呼ばれる製品も出てきており、野菜以外で食物繊維が摂取する方法の選択肢も段々広がっていっていることはご存知でしょう。

では早速、おすすめの商品のご紹介!といきたいところですが先ほど毎日の食事でどれくらいの食物繊維を摂取できているのか計算していない方は、ここで再度確認しておきましょう。

化学的に合成された食物繊維を摂りすぎてしまうとはお腹がゆるんでしまい、下痢などの症状を引き起こす可能性もあります。

コンビニには化学的に合成された食物繊維を多く含む飲み物も販売されています。

摂取目安量の全てを飲み物で摂れば良いわけではなく、足りない分を飲み物で補助するのが効果的かつ健康にも良いことを忘れないでください。

3.コンビニで買える食物繊維を含む飲み物とは?

お待たせしました!それでは、コンビニで購入できる飲み物をご紹介していきましょう!

①スムージー

自分でも作れますが、野菜を買ってきてミキサーにかけて…飲み物やすいけど作るのがメンドクサイ。それがスムージーです。

コンビニによって販売の有無、商品のラインナップが変わるかもしれませんが、数種類の野菜と果物をMIXしたものは非常に効率よく食物繊維を摂取できるおススメ商品と言えるでしょう!

糖分なども、砂糖不使用のものが販売されていることもあるので選択肢は多く、味・効率ともにファーストチョイスになるのではないでしょうか!

②ファイブミニ

この名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

「10秒チャージ!」で有名なゼリーが置かれているコーナーに一緒に置いてあることが多いこちらの商品。

商品名の通り、ファイバー=繊維が多く含まれ織り、内容量100mlの中に食物繊維が6gも含まれており、野菜感が強いスムージーはちょっと…という方に強くお勧めできる商品です。

③からだすこやか茶W

CMが印象的で、飲んだことはなくとも商品名は聞いたことがあるのではないでしょうか?

なぜ「トクホのお茶」とひとくくりにしなかったのか、それは特定保健用食品のなかでもどのような効果をもたらすか、種類によって異なるのです。

例えば人気の「伊右衛門 特茶」。カテキン含有量が多く、コレステロールを下げたり、血糖値を抑制したりする効果はあるのですが、食物繊維をあまり含んではいません。

一方、からだすこやか茶Wには難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれているため食事と一緒に効率よく食物背に異を摂取することが可能です。

3種類の代表的な例をご紹介しました。どの選択肢も価格帯はほとんど変わらないので味の好みやその日の気分によって飲み物を選び、楽しく継続的に食物繊維を摂りましょう!

4.飲み物だけじゃないコンビニの商品で手軽に食物繊維を摂取する方法

飲み物も十分に手軽な選択肢ですがそこに食事をプラスすることでさらに効果的に食物繊維を摂取することが出来ます。ここでは飲み物以外で、効率的に食物繊維を摂取できる食べ物や、補助食品をご紹介していきます。

①ビスケット/クリスピー

もちろん、お菓子のようなものではありません。

カロリーメイトのようなものをイメージしてもらうと良いでしょう。

例えば、「SOYJOY」という食品を知っていますか?中でも、大豆バーには一本当たり約3gの食物繊維が含まれています。これは一日の目安の6分の一にあたり、少なくない数値だといえるでしょう。

このような食品を選ぶ際は裏の成分表示を確認し、食物繊維が多く含まれている製品があり、自分の好みの味を選ぶようにしましょう!

②サラダ、スープ

当たり前ですが、コンビニで売っているサラダやスープをを忘れてはいけません。

「コンビニの商品だから」といって侮ってはいけません。特に最近はオクラなどネバネバしたものを利用したサラダも登場しています。

食物繊維を手軽に取るには、飲みもの+サラダの組み合わせがベストチョイスと言えるかもしれません。

③ブルーベリーヨーグルト

ヨーグルト?と思うかもしれませんが、そちらではなく、ブルーベリーが食物繊維を含む食べ物です。

もちろん、ヨーグルト一食だけでは食物繊維を沢山摂ることはできません。ですがデザートを食べる感覚で1~2gの食物繊維を摂れればうれしいですよね。

さらに、ヨーグルトに含まれる乳酸菌には腸内環境を整える効果もあるので食物繊維と乳酸菌を同時に摂ることができ一石二鳥。

もしかしたら、これまで紹介してきた食べ物や飲み物のの中で最も優秀な食品かもしれません!

5.手軽さに要注意!コンビニの商品で食物繊維を摂取する際に気を付けること

皆さんの家の近くにもコンビニがあると思います。ついつい仕事の帰り、通学の帰りにふらっと寄って余計なものを買ってしまいがちです。

お金の使いすぎには気を付けたいところ。というのは冗談で、本当に気を付けなければいけない2つのことを最後に紹介したいと思います。

①糖分/塩分の摂りすぎに注意

コンビニの飲み物や食べ物はおいしいのでついつい食べ過ぎてしまいます。

しかし、塩分や糖分などが大量に含まれており、味が濃いから「おいしい」と感じているだけの可能性があることを忘れてはいけません。

成分表示をきちんと確認し、食物繊維ももちろんですが塩分、糖分、脂質といったその他の成分の摂り過ぎにならないか、注意しましょう。

②化学的に合成された食物繊維に要注意

野菜や果物に含まれる天然の食物繊維は、摂りすぎても体に影響が出ることはありません。しかし化学的に合成されたものを摂取しすぎるとお腹を壊す恐れがあります。

特に特定保険用食品には難消化性デキストリンという成分が含まれていることが多いです。こちらの成分も摂りすぎには注意しましょう。

まとめ

今日はちょっと食物繊維が不足しているかも…という日はコンビニでスムージーや緑茶を買って不足分を補う。

野菜が取れていない時は飲み物と食べ物を併せて食事に取り入れることで不足している分を補うこともできそうですね。

ただ、あくまでもコンビニで購入できるのは普段の生活プラスアルファの部分であることを忘れてはいけません。

人工的に作られた食物繊維はお腹を壊す可能性もありますし、糖分や塩分を多量に含んでいるケースもあります。

その点にさえ気をつければコンビニはあなたの健康を維持する重要な役割を果たしてくれること間違いなしです!

食物繊維の効果をもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

第6の栄養素「食物繊維」の知られざる4つの効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です