宿便にまつわる2つのウワサはホント?ウソ?

ピー助

宿便って知ってる?

まどか

あ~、なんか腸のヒダに便がくっついて取れなくなるやつでしょ?

ピー助

え?そうなの!?めっちゃ怖いじゃんそれ。
放って置いたら腐りそうだし…。

まどか

でもこの情報本当かどうか怪しいらしいよ。

え~ウソ教えるなよ。
で、本当はどうなのよ??

まどか

ってか、宿便掃除サロン、ピー助で予約しておいたよ!
ずっと健康でいてほしいしね。

ピー助

ありがとう……。(なんか違う気がするけど)

 「宿便」この言葉を聞いたことはありますか?

初耳だという方も多いかもしれませんが、漢字の様子から察するに便が体内に宿っている(溜まっている状態)だと理解できるでしょう。

え、でもそれって便秘じゃないの?と思うでしょう。便秘=宿便ではないということはここで断言しておきます。一説には宿便なんて存在しない!という意見もあります。

そこで今回は宿便とは何か、そもそも本当に存在するの?ということを中心に学んでいきましょう! 

1.宿便は存在する?しない?

 宿便が存在するのかしないのか、意見が分かれるところではあります。しかし、「宿便=腸壁にこびりついたヘドロのような便」と考えるのであれば、宿便は存在しないと言えるでしょう。

そもそも腸壁は数日で生まれ変わります。そのタイミングで腸壁にこびりついていた古い細胞や、ヘドロも一緒に便となって体外へ排出されてしまうので「腸壁にヘドロがこびりついている」という状態自体が考えられにくいのです。

2.宿便にまつわるウワサ!

宿便は存在しません!と言ってもネットで検索すれば様々なウワサが出てきて皆さんを戸惑わせるでしょう。そこで、ここでは宿便にまつわるウワサと、その真偽を一つ一つ検証していきます!

①実際に断食した後に黒い便が出た!

宿便を排出するにはファスティング(断食)が有効であると言われるケースが多く、これ自体は間違った考えではなありません。

しかし、そういった記事を見ていると「ファスティング後に腸を刺激する食べ物を摂取したところ黒い便が出た!」という記載に目を奪われる方も多いのではないでしょうか?

黒い便がでると確かに、何か悪いものが体が出たんだ!と思ってしまいます。でもファスティングをしていれば黒い便が出るのはごく自然なことなんです。

というのも、食料や水分が減少すれば腸内細菌の死骸や古い細胞が増えていきそれが黒い便として排出されるのです。腸にこびりついていた便が排出されたわけではないということを理解しておきましょう。

②宿便が4~5kgも溜まっていた!

このような情報もネットを検索しているとよく見かけるのではないでしょうか?

腸壁に汚れがこびりつき、蓄積されていくことでどんどん便の重さが増えていく…と考える方もいらっしゃるかもしれませんがそれも誤った認識なんです。

初めに述べたように腸壁は数日で生まれ変わるため、ヘドロが癒着することはありません。

ネットで「腸内洗浄で5㎏の減量に成功!」などという見出しを見つけても宿便が排出されたから減量に成功したわけではありません。

3.宿便=滞留便は間違いじゃない!

ここまで宿便は存在しない!とお伝えしてきましたが、それはあくまでも「宿便=腸壁にこびりついたヘドロのようなもの」ととらえた場合に限ります。

「宿便=滞留便」ととらえるのであれば、宿便は確かに存在すると言えるでしょう。

つまり、宿便の定義が大切なのです。

ここでは、「宿便とは腸管内に溜まってしまった便のことである」と定義をしましょう。

皆さんの頭の中には、滞留便と便秘って何か違うの?そんな疑問が浮かんできたのではないでしょうか?それでは早速、滞留便と便秘の違いについて見ていきましょう!

  • 滞留便は腸の袋に溜まる?

年を取るにつれて胃腸の働きが弱くなっていき、脂っこいものが食べられなくなることがありますよね?そんなとき無理をしてしまうと胃腸に負担がかかってしまい腸が伸びたり、広がったりする場合があります。

そこに便が入り込んでしまうとどうなるでしょう?排出するのが難しくなっていってしまい、同じ場所に便が溜まっていきます。そして次第に便通が悪くなっていき、最終的には便秘になってしまうという訳です。

つまり、滞留便とは便秘の原因となる便のことなんです!

4.宿便を解消して便秘も解消!

宿便を改善する方法をお教えします!と気合を入れても、便秘の解消方法とほとんど変わりありません。ここでは3つの改善方法を伝授します。

(1)食生活の改善

便秘改善の最もスタンダードな対策は少なく、まずは生活習慣の改善から始めましょう。

例えば、食事。ゴボウや大豆類に含まれる食物繊維は体内で水分を吸収し、便のかさを増やす手助けをしてくれます。

また、ヨーグルトなどの乳酸菌類は腸内環境を整える役割をになってくれます。一日三食、バランスの良い食事を摂ることが最もこうかてきな便秘解消法と言えるでしょう!

(2)生活習慣の改善

便秘を招きかねない生活習慣をご存知ですか?ここでは便秘に繋がる4つの生活習慣を紹介。心当たりがある方は、その習慣を見直しましょう!

①便意の我慢

朝忙しいとトイレが出そうだけど我慢することはありませんか?我慢が習慣になってしまうと便意に対する反応も鈍くなってしまい、便秘がますます悪化していきます。

②運動不足

便を押し出すにも筋肉は不可欠です。運動不足が続くと次第にお腹の筋力が低下していき、慢性的な便秘に悩まされることになってしまいます。

毎日激しい運動は必要ありませんが、腹筋を鍛えるトレーニングを行うなどの対策が必要です。

③ストレス

ストレスが溜まっていくと次第に自律神経が乱れていきます。自律神経は便意と深く関係しているため、ストレスはスムーズな排便の大敵。

ストレスが溜まりにくい生活を送るか自分なりのストレス解決方法を見つけることが大切です。

④水分不足

朝一杯のコップを飲むだけで便秘は改善するという話があるほど水分と便秘は深い繋がりがあります。

仕事の関係上どうしても水分を取れないという方の中には便秘に悩まれている方も多いのではないでしょうか?

いくら運動や食物繊維を摂取していても水分が不足していてはスムーズな排便は望めません。便秘気味だと感じる方は水分の摂取から初めてはいかがでしょうか?

関連記事:水を飲むだけで便秘解消?お通じをよくするポイント4つ

(3)ファスティング(断食)

宿便の解消方法を調べていると、断食後に食物繊維を食事で摂る方法が紹介されていることが多いです。

生活習慣をリセットするという意味での断食は非常に有効とされているので便秘にずっと悩まれている方は是非実践してみると良いでしょう。

しかし、仕事や学業がある中で完璧な断食をしてしまうと体調の悪化、便秘をさらに悪化させる可能性もあるのでスケジュールを見ながら無理のない範囲で行うようにしましょう。

5.まとめ

宿便のことは理解していただけましたでしょうか?

この記事のポイントは宿便=滞留便であり、解消する方法は便秘と一緒であるということです。

宿便は腸壁にこびりついたヘドロであるという知識は間違った知識であり、腸壁には汚れは溜まらないことも覚えておきましょう!

https://feely.jp/4592113/

https://news.mynavi.jp/article/20190709-856879/

http://hayaodazo.xsrv.jp/monogatari/2019/01/10/sixyukuben-kaihukusixyoku/

便秘を原因から改善したい方はこちらの記事も参考にしてください。

便秘の原因はたった2つ⁉今日からできる施策も伝授

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です