活性酸素は除去すべき?放って置くべき?

活性酸素と聞いてピンとくる方はそんなに多くないでしょう。
どんな人でも、しわやしみなどの外見的要素はもちろん、病気に罹りにくい若々しい体を保ちたいと考えたことはあるのではないでしょうか?

年を取れば病気に罹ること、しわが増えてしまうことは仕方ないと考えている方、まだあきらめるのは早いかもしれません。
カギを握っているのがこの「活性酸素」なのです!なぜ活性酸素は若々しさを維持し続けるために重要なのか、一緒に学んでいきましょう!

1.活性酸素は本当に除去する必要あるの?

結論から言うと…除去する必要は、あるけどないです!
どっちだよ!と突っ込まれた方、今から説明しますのでどうか怒らないでください(笑)

「あるけどない」の理由は、活性酸素の役割を知ることで理解できるはずです。
活性酸素とは「体内の物質を酸化させる力が非常に強い酸素」のこと。
その効果は大きく分けて2つあり、体内の物質を酸化させる力と、その強い毒性を活かし体に悪影響を与える細菌を破壊することです。

もし、活性酸素を完全に撲滅してしまったら悪い細菌たちが体の中で増殖を繰り返し、病気に罹りやすい体になってしまいます。
一方で、活性酸素が増えすぎてしまうと体内のあらゆる物質を酸化させてしまいます。それによって、免疫能力が落ちることも老化が促進してしまうこともあり得るんです。

つまり、活性酸素は増えすぎても減りすぎてもダメなのです!

2.活性酸素に適切な量はあるの?

活性酸素が多すぎても少なすぎてもダメなら適切な量を教えてほしい!という声が聞こえてきそうですが、残念ながら明確な量というものは存在していません。

しかし、あきらめるのはまだ早い!専門の病院で「酸化ストレス」の測定検査を行うことで、活性酸素が遺伝子や身体にどの程度悪影響を及ぼしているのかを検査することができることをご存知ですか?

病気に罹りやすくなった方、シミなどが増えたかもしれない。心当たりがある方は一度検査してみるのもアリかもしれませんね。
健康的な生活を送っていれば活性酸素が増えすぎることを気にする必要はありません。忙しい現代人は普通に過ごしていても、過剰に活性酸素を体内に有している場合もあります。
健康的に長生きするためにも、自分の中で活性酸素が悪影響を及ぼしていないかをチェックするのは非常に大切ですね!

3.活性酸素、増えすぎてませんか?3分で簡単にチェック!

活性酸素が体に悪いことは分かったけれど、時間もあお金もないからすぐには検査できない。そんな方のために3分でできるチェック項目をご用意しました。

◆こんな生活に心当たりありませんか?

心当たりがあるポイントをチェックしてみましょう!

①煙草を吸っている
②毎日飲酒する習慣がある(アルコールの過剰摂取)
③ストレスを溜めがちであり、発散する方法を持っていない
④紫外線や排気ガスの多い場所に滞在する時間が多い

タバコを吸い、毎日お酒を飲んでいるという方は少なからずいらっしゃるでしょう。
過去を振り返ってみると、以前より体調が優れないと感じたことはありませんか?ドキッとした方はそのまま読み進めていただき、次のチェックリストを確認してみましょう。

◆このような不調が体に表れていませんか?

体調が優れないという特徴以外にも色々な体の参加にはいろいろな特徴があるのでチェックしていきましょう!

①最近風邪をひきやすくなった。
②肌荒れやしわ、シミが急に目立つようになった
③休日にゆっくり休んでも、夜きちんと寝ても疲れが取れない

いかがでしたか?
どれも心当たりがあるという方はかなり危険な状態にあります。今すぐに生活習慣を見直す必要があります!

4.活性酸素を除去するとどんないいことがあるの?

答えは簡単。増えすぎた活性酸素を除去するとあらゆる病を予防することができるんです!

活性酸素が増えすぎてしまい、体が対抗できなくなった状態を「酸化ストレスが高い」と言います。この状態が長く続いてしまうと細胞は傷つけられ、がん化してしまう恐れもあります。恐ろしい点はこれだけではありません。活性酸素は体内の糖や脂質も酸化させてしまい、糖尿病を引き起こしたり、動脈硬化を招いたりする可能性もあるのです。

しかし、活性酸素が増えすぎないようにコントロールする、つまり除去することができれば糖尿病や動脈硬化、ガンさえも予防できる可能性があるんです!

5.活性酸素を除去したいなら生活習慣を見直すのが一番!

活性酸素を減らすことができればいろいろな病の予防になるということは理解できたけれど、どうしたら除去できるのでしょうか。キーワードは「抗酸化作用」です!。

◆活性酸素を減らしたいならまず第一にこの5つを徹底しましょう!

①煙草を吸わない
②アルコールの摂取はほどほどにしておく
③ストレスをため込まないようにし、発散する方法を持っておく
④紫外線や排気ガスの多い場所にはなるべく長時間滞在しない。滞在する場合は対策をきちんとしていく

この4項目どこかで見たことありませんか?
そうです!活性酸素を増やしてしまう悪い習慣の部分で取り上げたものです。一番の対策は活性酸素を増やさないことが一番ですからね。

次はきちんと活性酸素除去の方法をお教えしますよ!

◆活性酸素を除去したいなら食べ物に気をつけろ!

食事には、先ほど取り上げたキーワード「抗酸化成分」を含む食べ物があるのをご存知ですか?
しかしこの成分を含むのはメインとなる肉や魚でなく、食事に彩を与える脇役たちなんです。意識しないとなかなか摂取することのできない食べ物もあるかもしれないので、ここでしっかりと学んでいきましょう!

抗酸化成分①:ポリフェノール
含まれる食べ物:ブルーベリー、リンゴ、ココア

抗酸化成分②:カテキン
含まれる食べ物:緑茶

抗酸化成分③:βカロチン
含まれる食べ物:ピーマン、ニンジン

抗酸化成分④:リコペン
含まれる食べ物:トマト、スイカ

抗酸化成分⑤:セサミノール
含まれる食べ物:ゴマ

このように見ていくと緑黄色野菜や、果物が多く偏った食事をしていると摂取できないものばかり。いつものごはんにもう一品を意識してみると良いかもしれませんね!

バランスの良い食事は活性酸素を除去するだけでなく体を健康的に保つために不可欠なので是非取り入れよう!

◆サプリや水素水も効果アリ!?

サプリを使うのも良いかもしれませんね!
例えば、Amazonで「抗酸化物質サプリメント」と検索してみるとポリフェノールやブルーベリーエキスなどのサプリが見つかります。ベストは新鮮な野菜から栄養素を摂取することですが何の対策もしないぐらいならサプリメントに頼るのもアリです!

みなさんは水素水を聞いたことはありますか?
実は、酸化ストレスを抑制する効果が”期待”されているとも言われていて、活性酸素を除去する手段の一つになりうるのです。

一方で、その正確な効果は検証されていないため「必ず効ききます!」とは言えないのが実情です。

まとめ

活性酸素を除去することで病気に対する免疫が強くなったり、老化のスピードを緩めることができます。

そのためにも、今自分がどのような状況にあるのかをチェックし、活性酸素を増やすような行動をしていないか振り返ってみましょう!
振り返ったならばその日から行動を改め、食生活も変えていきましょう!いきなり毎日バランスの良い食事をとることは無理でも毎食後に緑茶を飲んだり果物を食べたりすることは可能です。できることから少しずつ、活性酸素を減らしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です