目が疲れていると感じたときに試してほしい3つの対処法

ピー助

俺最近パソコンの画面をずっとみてるから、目が疲れるんだよね〜

まどか

超簡単にできる目の疲れの解消法は目頭を2〜3秒押して、離す。を繰り返すといいらしいよ!

ピー助

う〜ん。やってみるよ!(そんなので本当に解消できるの?)

まどか

その反応、、、絶対やらねぇだろぉ!!

 日中はずっとパソコンと向き合い、家に帰ってからは寝るまでずっとスマホをいじっている……。そんな方、いらっしゃいませんか?

「あ、もしかして私のことかも!」と思ったそこのあなた!

最近、よく目が乾く、頭痛がひどいなんてことはありませんか?心当たりがあるのなら、それ、目の疲れが原因かもしれません。

目が疲れているだけで生活のあらゆる場面に支障が出てきます。症状がひどい場合、将来的には目が見えなくなってしまうなんてこともないとは言い切れません。

あくまでも極端な例ですが、健康的な生活を送りたいですよね?

そこで目の疲れはどのように解消すれば良いのかを学び、早速実践していきましょう!

1.こんな症状があるときは目の疲れが出ている証拠だ!

「今日はなんだか目が疲れているな」と思うときはありませんか?

そんなときでも「目の疲れぐらい体に大して影響ないだろう」と放って置いていませんか?

目の疲れは症状がひどくなると「眼精疲労」と呼ばれるようになり、目だけではなく体全体にその影響が出てしまうのです。

手遅れになる前に自分の症状をチェックし、ひどくなる前に自分の目を労わってあげましょう。

1.1こんな症状があったら要注意!眼精疲労のサインをチェック

①目症状

  • 目が痛い
  • 充血する
  • 目がしょぼしょぼする
  • 理由なく涙が出る
  • 目が渇、まぶたの痙攣

②体の症状

  • 肩がこる
  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい

いかがでしたか?何個チェックがついたでしょうか?

目の症状と体の症状、両方にチェックがついた方は眼精疲労を疑った方がいいかもしれません。

単なる目の疲れであれば睡眠をとることで回復する場合もあります。チェックに当てはまった症状が何日もとれない場合は、眼精疲労が疑われます。早めの診察を受けるようにしましょう。

2.目の疲れを解消させるには原因を学べ!

2.1 PC、スマホの画面を長時間見ている

皆さん、スマホやパソコンの画面と顔はどのくらいの距離になっていますか?

年を重ねたり、目が悪くなったりすると画面との距離が徐々に近くなります。

すると目はピントを合わせようと筋が緊張状態になっていくのです。その状態が長時間続くと目に疲労が蓄積されていきます。

また、長時間画面に集中しているとついつい瞬きを忘れてしまいますよね。まばたきが少なくなってしまうことで目が乾き、疲れを引き起こす場合もあるので要注意です!

2.2 メガネやコンタクトレンズが自分に合っていない

メガネやコンタクトの度数があっていないと、ピントを合わせるために常に目は緊張している状態になってしまいます。

度数のあっていないメガネやPC、スマホの長時間使用は最も目に負担をかけるので絶対にやましょう!

2.3 老眼

年を重ねるにつれて、近くのものが見えにくくなる症状。目は無理にピントを合わせようとするため疲れやすくなってしまいます。

老眼鏡を使用するなど、目に負担をかけないよう対策が必要になってきます。

2.4ビタミン不足

目の疲れには食事からもアプローチができるのを皆さんはご存知でしょうか?

目にはビタミンが効果的なんです!

目の疲労には周囲の筋肉の疲れも関わっているため、ビタミンB1が不足すると筋肉の回復が遅くなってしまいます。

また、水晶体には多くのビタミンCが含まれています。不足することにより働きが低下し、目は疲れやすくなってしまいます。

3.3つの方法で目の疲れを解消!

今すぐ目の疲れをとりたい!という方もいらっしゃるでしょう。そんな方のためにここでは今日から、すぐできる目の疲れに有効な解決策を伝授します!

①10分に一度、画面から目を離し遠くを見る

目が疲れてしまう原因の多くは、画面を見る際のピント調節にあります。できるだけ、画面に集中する時間を減らし、目の緊張を和らげてみましょう!

10分に一回は多すぎるという方も、最低30分に1回は画面から目を離すように気をつけましょう!

②自分に合ったメガネやコンタクトレンズを身に着ける

年とともに体が変化していくのと同じように、目も変化します。常に同じものだとせっかくメガネを掛けていても、余計に目に負担をかけてしまいかねません。

メガネやコンタクトを購入する際は眼科やメガネ屋さんで検査をしてから自分に合ったものを探しましょう!

③筋肉をほぐす、目の運動

事前に準備不要!5分ほどで筋肉がほぐれる運動を伝授します!

目を上下左右に数回ずつ、3セットほど行ってください。たったこれだけで筋肉はほぐれてしまいます。くれぐれもやりすぎないようにしましょう。

これだけでいいの?と思う方にはもう一つ目頭を2~3秒ほど押して、離すを繰り返してみてください。よく、目が疲れたときに目頭を押さえる方もいらっしゃると思いますが、あの行為は、実は効果があったのです!

4.二度と目が疲れない!?2つの予防法を伝授

 

4.1ビタミンを摂取する

ビタミンB1は筋肉の疲労を、ビタミンCは水晶体の働きを回復してくれることを先ほど紹介しましたが、どのようなものにビタミンは含まれているのでしょうか?

①ビタミンB1

  • 肉類
  • 乳製品
  • 緑黄色野菜

野菜や肉を食べるときは焼きよりも蒸した方が効率よくビタミンを摂取することができることを覚えておくと役に立つかもしれません。

ビタミンB1は多くとりすぎても、尿と一緒に排出されるため過剰摂取になることもありません。安心して食事に取り入れることができますね!

②ビタミンC

  • 果物
  • 緑黄色野菜
  • 緑茶

ビタミンCを含んでいることで有名なのはレモンやアセロラなどの果物でしょう。

それ以外にも、ピーマンやパプリカなどの野菜にも含まれていることも多くの人が知っているかと思います。

では、緑茶にもビタミンCが含まれていることをご存知でしょうか?

緑茶には100gあたり260mgものビタミンが含まれているのです!一杯あたりにすれば6gほど。毎日2杯飲むだけで食事だけでは摂り切れなかった分のビタミンCを補えるでしょう。

ビタミンには目の老化防止の働きを持つものもあり、老眼のケアにも効果が期待できます。

4.2目を温めて筋肉の緊張を緩和!

毎日寝る前にホットアイマスクやなどで目を温めてみましょう!目の周りの血流が改善され

筋肉の緊張を和らげたり、筋肉の疲労物質を取り除いたりすることができるんです!

寝る前に行うことでリラックス効果もあり、快適な睡眠にも繋がり一石二鳥。これはやるしかないですね!

予防法は目が疲れてからも効果的です。しっかりと対策をしましょう!

5.まとめ

PCやスマホを見ない日はないですよね?目が疲れていては仕事や勉強もはかどりません。

常日頃から食生活に気を付けてビタミンを摂取しておくと目の疲れ以外にも多くの効果を実感できるかもしれません。

とはいえ、常にバランスの取れた健康的な食生活を送ることが難しいのもまた事実。

目が疲れてからでも、目の運動を行ったり睡眠を十分にとったりすることで大抵の疲れは解消されやすくなります。

これを機に自分の生活を見直し、疲れ目とおさらばしましょう!

ピー助

結果。。。 仕事しなければ目が疲れないんじゃね?

まどか

そんなんだからいつまでたってもダメなんだよ!!

ピー助

・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です